【コスメ業界裏話】有名口コミサイトは信用できない?

皆さん、新しい化粧品を購入する時、口コミサイトで情報を集めたり購入を決めたりする方も多いのではないでしょうか?

私自身も、某有名化粧品口コミサイトを学生の時から愛用していますが…自分自身が大手外資化粧品メーカーに転職して知ったのは

『口コミサイトのランキングや口コミ、評価はお金の力で操作されているケースも少なくない』

という状況でした。

口コミサイトのランキングの基準は?

口コミサイトのランキングの基準は、公に公表されているものではありません。
でも、実際にサイトの会社の方や社内、他会社等と接しているとある程度の雰囲気はつかめますし、暗黙の基準があります。

  • 直近の口コミ数
  • 口コミの評価
  • 口コミをした人の、ユーザーとしての評価点
  • 使用方法がテスターか、モニターか、購入か

細かく言うと色々ありますが、わかりやすくメインで言われてる点はざっくりこんな感じです。

直近でどれだけ評価されているか(=話題になっているか)や、その評価の値は勿論ですが、その「説得力」も考慮されていると言われていて

口コミユーザーとして高評価をされている人(フォロワーが多い、書いた口コミに「ためになった」評価を多くされている)がした評価は、普通の評価よりもランキングに与える影響が大きい。

商品をテスターで試しただけや、モニターでもらった人たちよりも購入者からの評価のほうがランキングに与える影響が大きい。

ということが言われています。

口コミサイトの裏で起きていること

口コミサイトのランキングの基準、一見するととても理にかなっているように見えます。

実際理にかなっている評価基準だと思うのですが…『口コミサイトでランキング上位になると売れる、ベストコスメを取れると売れる』という業界図式ができてしまうと、口コミサイト本体の知り得ぬところでランキング操作を試みる動きが出てしまうのです。

評価の買収

その代表的なのが評価の買収

わかりやすく言うと、ステマ、サクラ…といった、ユーザーにお金を払うことで特定の商品に対して高い評価をしてもらうものです。

お金を払って、製品を提供しレビューを書いてもらうサービス自体は、口コミサイトがメーカーに提供している広告メニューとして今も存在しています(数百万円単位の案件です)。

これ自体は昔からあって、ステマ問題が注目される様になる前は口コミサイトの広告メニュー経由で書かれたレビューも、見てる人からはわからないようになっていましたが、今は『○○のキャンペーンに参加中』等の文言を入れるというルールができています。

(口コミサイト側が提供するメニューでも、数の単位が基本数百なので、レビュー数は稼げます。ランキングでなく「口コミ数順」で検索するユーザーも多いので、そんなユーザーをターゲットとし、定期的にサンプリング&レビュー施策をやるブランドも多いです。)

巧妙な情報操作の裏側

ただ最近では、報酬を発生させ良いレビューを書くようにしたうえで『購入者としてレビューを書かせる』といったサービスも出ているのです。

口コミサイトでは、ユーザーが商品を使った経緯を自分で選べます。

この、『自分で選べる』というのを利用して、実際はサンプリングの広告レビューなのに、そうではないように見せてランキングの高評価を取ろうとしているのです。

これは口コミサイト側が提供しているものではなく、別の色々な会社が『インフルエンサー施策』としてメーカーに営業しているものです。

パターンはいくつかありますが

  • 製品を提供した上で、モニターではなく購入者としてレビューを書かせる。
  • 実際に製品を購入し、レビューを書いてもらったあとで返金する。

という2パターンが多いです。

後者は実際に「購入」はしていますが、購入からのレビューを書くまでの行為には金銭が発生しているので実際には広告案件。

大体の人は、ただで貰ってるものなので良い評価をつけますよね。

私自身、Amebloの方で公式トップブロガーに認定していただいていることもあり、この手の案件はたくさん来ましたし…案件としてくるのは口コミサイトで上位にいつもいる製品や、CMを多くやってる有名商品ばかりでした。

つまり、有名なブランドやランキング上位の製品の多くは、何らかの形で口コミサイトの順位を上げるための広告投資や情報操作を行っているのです。

しかも、投資によって高い評価&ランキングがついてるのだと一見ではわからないように、上でご紹介したようなグレーなサービスを積極的に利用しているブランドも結構います。

(私の所属しているブランドでは、口コミサイト以外が提供するサービスは利用していないですが、口コミ数を増やすための口コミサイト経由のサンプリングは実施してます。)

口コミサイトは信じてはいけないのか?

では、口コミサイトは、信じられないのか?というと、そういうわけではありません。

勿論、ランキングには広告投資の影響が色濃く出ているし、広告案件で書かれたレビューもたくさんあります。それは事実です。

でも一方で、純粋にコスメが好きでためになるレビューを書いてくれているユーザーさんがいるのも事実です。

なので、ランキングや単純な口コミ数だけで製品を探すだけではなく、『信頼できるレビュワーさんを見つけ、その人が評価している商品を見てみる』という探し方をしてみるのがおすすめです。

自分が今気になってる製品のレビューを見て、その中でも広告案件っぽくなく、しっかりレビューを書いててためになった人をフォローしてみたり。

自分が実際使って気に入ってる製品に、いい評価をつけていて、かつ信憑性のあるレビューを書いてる人を見つけるのもおすすめです。

化粧品って、万人に合う・好かれるってなかなか難しいと思うんです。

スキンケアはその人の肌質やライフスタイルによって効能が全然変わってくるし、メイクはその人の好みがありますよね。

なので、自分と肌質やメイクの好みが近い人を見つけて、その人をフォローするのが、自分好みの新しい化粧品に出会う近道だったりもします。

口コミサイトは、それが購買につながる故に情報操作もされています。

でも、しっかり使えばとてもためになる情報も多いので、ステマに惑わされないよう気をつけながらも、新しいコスメの情報との出会いを是非楽しんでください♪

アーカイブ